Petit JP01 2020年4月 <豊浦町>大特集!

みなさんこんにちは。

表題の件、Petitって読めますか?

ペディット?

ペティ?

スペル・デルフィン?ヤッペーマン3号?スペル・タイラ?スペル・シーサー?エル・デスペラード?ブラックめんそ〜れ?

ちょっとわかりませんでした。

読み方はあきらめました。こんにちは。さんおんのJP01担当です。

すべてのことに答えがあるかというとそんなことはありません。

人生にはわからないことだらけ。

でも、そのわからなさを糧に、人と人とが手を取り合って一歩ずつそれを乗り越えていく。

そこに人生の面白さがあるはずです。

手を取り足を取り、右足を相手の左足内側に踏み入れまして、ぐっと腰を回して手首を胸元へと強く引き込みましょう。そうすれば、新しい明日への新しい光が差し込みます。

どんな時でも前や後ろを向きながら楽しく進みましょう。

前置きが長くなりましたので、もう記事を書くのはやめにしたいところですがそうも言ってられません。

JP01、ジェーピーゼロワン、聞き覚えありませんか?そういえば前にもこちらで報告させていただいておりました。

その時の記事がこちら。

それ以来、弊社のサイトに「橋本真也」「大谷晋二郎」というワードでたどり着いていただく方が着実に増えて申し訳なく思ってますん。

そしてなんと今回は、Petit JP01 2020年4月が豊浦町特集となっております!

Petit JP01は北海道内の市町村を特集していくもののようでして、我が町も遂に特集いただきました。

ちょっとだけ写真でご紹介しますね。イチゴやホタテや豊浦のお店のことなど魅力満載です。

奥付がこちら。

取材、写真、監修として弊社もご協力させていただきました。どや。

弊社では、地域の風景や人々の営みの取材や写真・動画撮影にも今後一層力を入れていきたいと常日頃から考えており、とても良い機会を頂きまして楽しくお仕事させていただくことができました。どんな時でも楽しく仕事を。仕事を楽しく。

噴火湾とようら観光協会さん、JP01さん、取材に協力してくれた皆さんありがとうございました!

豊浦町内ではしおさい、すいしゃ等町内の観光施設各所、弊社にも何冊かいただいているので、お立ち寄りの際はぜひ。

その他、道内の道の駅、高速道路の主なSA・PA、 観光案内所、レンタカー営業所、銀行などにありますので、見かけたら手に取って見てくださいー!

JP01はデジタルブックとしてWEBでも読めます。

facebookでも 北海道応援マガジンJP01 さんが。ありがとうございます。

噴火湾とようら観光協会 さんも。いつもお世話様です。

同じ写真が並んでいるのがばれちゃうやんけ。

弊社の社長もばっちり男前に写っていて安心しました。

いつもよりもかっこいい、ダンディーな感じに見えませんか?

エフェクトかかった雰囲気になりましたね。

人間イチゴみたいな感じですね。

人間イチゴ?

これがイチゴだとすると、こうなるわけか・・・

んー、フレッシュ―

豊浦のイチゴ、うまみ凝縮~~

こんなイチゴがあったらきもーい。

私はぜったいに食べたくありません。

タグ: , , , , , ,