宇梶さんと土屋さんと鉄道でホタテだyo!

北海道では2月に入っても真冬だけれども、たまに春の気配を感じるときがありますね。

ワンワン、ニャンニャン、メソメソ、さんおんの擬声語担当です。あなたの今日一日を音で表すとどんな音でしょうか? そんな風に自分の心の声を音にして、過行く風にその音をのせながら過ごす時間があっても良いのかもしれません。ララバイ。

本日はアグレッシブな一日でしたので、熱き血潮を伝えるべく書き進めてみようと思います。

バーン!

私の好きな字です。

書きなれた人の字ですね。

PCが生活に浸透して以来、字を書かないことが増えました。

そんな中でも日記なり、メモなり、字を書くことでディスプレイに向かうのとは違う言葉にできないありがたみを得ることができます。

さて、記載内容に目を向けましょう。

宇梶さん、土屋まりさんのHTBの番組について書いてありますね。

wiki見たら宇梶剛士さんの出生時の体重5000グラムだって!

ヘビー級どころの騒ぎじゃないですね。

オンちゃんメモですね。

なんだか騒がしい声がしますね~

なんだなんだ。

ん?

なんかやっている?

ホタテ選手権な感じですね、なんか楽しそう。

先日の予選会の模様とはちょっと違いそうですね。

いつもどおりもうちょっと近づいてみましょうか。

めっちゃ笑ってる!

コーヒー豆みたい!

いつもよりも口空いてる!

きっと楽しいことやっているんですね!

その隣の隣、ホタテマスクを挟んで誰かいますね。

ベルト巻いている大きな男性がいますね?

あれ?

この握りこぶし!?

握りこぶしがもっと胸元だったらあの、プロレスラーになるために京セラをやめた剛腕の可能性がありますが、これは違う剛腕ですね。

だれでしょうか?

あらー、宇梶さん!ホタテを前に正座して姿勢良い~~

なんか慎ましい一枚です。

なんやなんや!

こちらでは宇梶さんめっちゃ笑っているじゃないですか!

めっちゃたのしそう!

土屋アナも楽しそう!

これはかめはめ波ですよね~

ベルトが似合いますねー!

最後にはみんなでばっちりキメキメ!

かなり盛り上がっている様子がびしばし伝わってきます!

いえーい!ホタテサイコー!

もうお気づきですね。

そんなこんなの様子が、なんと!HTB「宇梶剛士と土屋まりの鉄道で行こう!」で放映されるらしいのです!

世界ホタテ釣り選手権本選の翌日、3/9(月曜日)19時から。

どんな内容になるのか、今から楽しみですねー!

放映時期が近くなったら(きっと)またお知らせしますねー!(忘れなかったら)

収録後には・・・

宇梶剛士さんは、 4月に豊浦町と同じ胆振の白老町に開設される民族共生象徴空間、通称ウポポイのPRも担当されているということで、アイヌ語集やくまひゃっくんなど弊社の本を贈呈させていただきました!

北海道に暮らすものとしてこれまでの歴史をしっかりと記録し、後世につなげてゆかねばならないです。

セイっ!セイセイっ!

みんな宇梶ファミリーみたいです!

とても気さくで優しい方でした!

宇梶さん、土屋さん、HTB様ありがとうございます!!

今日の気持ちを擬声語で表すならば、はきゅーん(ハート)という感じです!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました