さんおん文学134号

こんにちは。さんおん文学担当です。

さんおん文学134号を無事創刊のご報告です。

今回の表紙の写真はご近所伊達市の風景。

弊社代表が学生時代の甘くないけど酸っぱい記憶を表紙の説明記事の中で綴っています。

地域が紡いできたものを、これからの世代に受け継いでいくために。

弊社としてできることをこれまで通り最大限努力し、祖父の思い、関係各位の思いを受け継いでゆきたいと考えております。

昭和29年、1954年創刊。

66年分のこれまでと、これからへ向けた取り組みを今後ともよろしくお願いいたします。

お買い求めはさんおん文学Webショップにて承っております。

山音文学(さんおん・ぶんがく) 第134号 | さんおん文学 Webショップ | 古き良き北海道の山音文学会のオンライン書店 powered by BASE
山音文学(さんおん・ぶんがく) 第134号2020年12月31日発行追悼 堀内興一(筆名•••堀真)岡田雅勝 浜道人 るしあ 笹原実穂子 入谷寿一他
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました